青森市のラウンジ求人・最新のアルバイト一覧

1件
  1. 体入時給2,000円 / 本入時給2,000円
  2. ラウンジ
  3. 青森市
  4. 20:00~LAST ★週1日~、1日3h~OK! ★遅出、終電までOK! ★時間・曜日お気軽に相談下さいね♪
体入日払い未経験者歓迎経験者優遇衣装レンタル無料シフト自己申告週イチ土日だけでもOK3H以内勤務朝昼夜かけもち可終電上がり送りノルマなし飲めなくてもOK友人同士歓迎
フラン(青森市 本町のラウンジ)

ラウンジで働いてみたいけど、
「ピリピリした雰囲気がありそう…」
「敷居が高そうだから未経験じゃ無理だろうな…」
なんて思ってなかなか踏み出せず
諦めかけていたあなた!
是非《 Franc-フラン- 》へお越しください♪

在籍中の90%が未経験スタート!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんと今フランで働いてくれている女の子の
ほとんどが未経験から始めたんです!
=未経験者さんも働きやすいお店という証拠☆
ナイトデビューはフランにお任せください♪*.+

  1. 求人詳細を見る
  2. キープする
最終更新:

青森市のエリア情報

青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナック求人



今回青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナック求人について紹介しましょう。

青森市には一体どのようなキャバクラ、ガールズバー、スナック求人があるのでしょうか。青森市にはそれ程キャバクラ、ガールズバー、スナック求人がないのではないか……と思っている人もいるかもしれません。いえいえ、青森市にだって、魅力的な、あなたにおすすめしたいキャバクラ、ガールズバー、スナック求人があります。

そして、青森市は、とても魅力的な街なので是非、あなたにここでキャバクラ、ガールズバー、スナックのお仕事をしていただきたいですね。

今回、青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックの魅力を全部お話ししましょう。


■■青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナック求人■■
関東からビジネスで青森にいらっしゃったという方々もいる訳ですし、青森だって魅力的キャバクラ、ガールズバー、スナックがいくつもあります。

青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックは、駅からちょっと離れた、青森県青森市本町あたりに多くあります。

関東圏なら、キャバクラ、ガールズバー、スナックがなくても、いろいろ娯楽は豊富だからいいのかもしれませんが、青森は比較して娯楽も乏しいから、キャバクラ、ガールズバー、スナックという存在が必要不可欠、結構、都会よりもキャバクラ、ガールズバー、スナックが輝いている!ということがあるかもしれません。お仕事をしている女の子たちも、お客様も期待感満々で青森市と向き合ってみましょう!


■■青森市の街の魅力■■
青森市には、北の最果てを求めて来たという観光の方々も多くいらっしゃるでしょう。青森ねぶた祭、青森雪まつり……、そのような祭りも、観光する人たちは楽しもうとしていることでしょう。

青森ねぶた祭、青森雪まつりが非常に盛り上がるのは、街の人たちに底知れぬパワーが存在しているからです。歓楽するお客様は、青森市に住む人たちのそのような秘めたパワーを見たがっているのかもしれません。

青森人はおとなしいといういい方もします。おとなしいといういい方は正確なのかもしれませんが、敢えていえば、寒い時期が長いので性格が寒さに押し込められているといういい方をすることができます。ですから、青森市の人たちは、短い期間の温暖な季節、パワーがエネルギッシュに炸裂しているのですね。

青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナック求人って、それほどないんじゃなかしら……と思っている人たちも、そこで実際に青森市の人たちの底知れぬパワーを実感するのではないでしょうか。このような街に存在しているキャバクラ、ガールズバー、スナックだから、ギラギラと熱く、あたたかく、エネルギッシュで、かつフレンドリーなのです。

フレンドリー性は、青森市といえば、やっぱり寒い街なので、人と人がふれあってあたたかくなろうという気持ちが本能からわきたつのでしょう。

青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックでお仕事をして、お客様ととても距離の近さを感じるでしょう。


■■青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックの特徴■■
あるキャバクラは、青森駅から、クルマで5分程度の場所にあります。ちょっとへんぴな場所は場所ですが、それなのに結構このキャバクラがにぎわっているので、相当レベルの高いキャバクラであることがわかります。

お客様たちは、最高の居心地のいいスペース空間を求めて、わざわざここへいらっしゃる
のですね。人気の理由をお客様に聞けば、女の子!ということです。このお店は、可愛い女の子が揃っているということです。

ここには、いかにもギラギラしているキャバクラ!という主張がありません。シンプルでムーディーな雰囲気。このようなキャバクラがあってもいいのではないでしょうか。

また、あるキャバクラは、赤を基調としたデザインがとてもオシャレです。カラオケも設置して、いつもわいわい盛り上がっています。

女の子は、東京からいらっしゃったお客様に対して、自慢げに津軽弁を披露していたりします。

東北の人たちって、方言をコンプレックスに思っている方々が多いのですが、青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックでお仕事をしている女の子たちは、自分自身のことが良くわかっているみたいですね。もちろん、お客様と会話をする上で、方言というものが武器になることをです。

東京からいらっしゃったお客様は、そんな方言を使用するほのぼのとした女の子と会話をしたいと思っているのです。

そして地元のお客様は、女の子が方言を使うことで、より距離が縮まった感じにもなり親近感を持つことができます。

キャバクラ、ガールズバー、スナックでお仕事をする上で、もっと方言を磨くというのもありなのかもしれないですよね。

関東圏からビジネスにいらっしゃったお客様には、思いきり青森の魅力をガイドしてあげてください。

また、あるキャバクラでは、常時10人前後の女の子たちでお店がにぎわいを見せています。夏は浴衣、秋はハロウィンなど、イベントも積極的に行われています。お店の雰囲気はキャピキャピした感じはなく、シックな雰囲気です。

また、あるキャバクラは、内装はボックス状に仕切られています。
ちょっとイメージ的には、サイゼリア……?という感じもしないではありませんが……。高級キャバクラというよりは、大衆性を感じたりしますが、仕切があるということは、お客様が人目を気にしないで時間を過ごすことができるということです。女の子と、密な時間をここで過ごすことができるでしょう。


■■青森市キャバクラにトライ■■
何事もはじめての体験はあるもの、まずは、体験入店からスタート
しましょう。

更に、インターネットで実際に青森市のキャバクラでお仕事をしている体験談などチェックすれば、よりキャバクラでどのようなお仕事をするのか見えてくるものがあるでしょう。

今回、ある女性が実際に青森市のキャバクラでお仕事をスタートした体験談を掲載しておきます。

出勤は、一週間に4日、時間は、6時間、時給は、1200円ということです。

お給料は、月でもOKですし、日払いでもOKということです。

この女性の場合、あらかじめ衣装は自分で用意していたということです。キャバクラのお店によって、いろいろルールがありますので注意しましょう。このお店の場合は、ドレスでなくていいけど、女性らしい服装でということです。あまりラフっぽい服装はNGということです。

キャバクラでお仕事をする場合、結構ルールを徹底しているお店が多いです。まずは、しっかりルールに従いましょう。

この女性は、いろいろ違う業種での接客の仕事を行っていたので、
キャバクラの仕事する以前、そこそこ接客に対して自信を持っていたということです。しかし、キャバクラで実際に仕事をしてみて随分接客のタイプが違うんだな……ということを実感したということですね。

そして、そこそこ見た目にも自信があったということですが、最初は、随分キャバクラのお仕事にとまどいがあったということです。

まず、最初に女性が心掛けていたことは、お客様に対して低姿勢で、謙虚な態度です。女性は、いつも敬語を心がけていたということです。

しかし、キャバクラのお客様には、そのような接客って、あまり求められていないことがあるようなのです。もちろん、そのような接客がいいというお客様もいらっしゃるのかもしれないですが、おおかたのキャバクラへいらっしゃるお客様は、そのような接客に疲れてしまうようですね……。これは、青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックにひょっとしたら限ったことなのかもしれませんが。青森市のキャバクラにいらっしゃるお客様は、お客様という境界線を取っ払ってもっとフレンドリーに会話したいと思っているお客様が多いのです。

この女性は、接客という意味あいでは、100点満点なのかもしれません。しかし、お客様がこのような女性を求めていないのならやりかたを変える以外仕方はありませんよね。

この女性の場合、何をどう変えていけばいいかもすぐに理解することができたということです。

このキャバクラでは、周囲の女の子を見ていてもそれほど美人という訳でもなく、会話も上手そうでない……、見かけ地味という感じがありありとしたということです。しかし、このような女の子が、キャバクラでNO.1だったりするのです。

女性は、この女の子をしっかり観察したということですが……。まず最初に感じたのは、
敬語なんて全然使用していなかったということです。はじめてのお客様に対しても、まるで昔から友だちだったかのような感じで話しをしています。そして、ちょっと天然っぽい要素もあって、お客様に突っこまれるようなシーンもたびたび目撃したということです。

女の子は突っこまれるたび、まるで子供のようにケラケラ笑っていたということです。決してキツイいい方ではありませんが、こんなことお客様に言って失礼にあたるんじゃないの……ということまで話ししていたということです。

この女性は、この女の子から、とにかくこのキャバクラでは、お客様に対してフレンドリーな対応をすることがベストであることを知ったということですね。

更に、この女性は、青森市のキャバクラということで、最初から地味だろうという先入観を持って向き合ったということですが、中で仕事していて、まるで東京でお仕事をしているような活気を感じたということです。

中で仕事をしている女の子は、比較的地元の女の子が多いですが、お客様は、関東からビジネスでいらっしゃるお客様も多かったりします。

青森市などに出張でいらっしゃると、非常にキャバクラを利用したいという率は高いようですね。青森市の街は、比較したら静かは静かです。その中に、懐かしい感じのキャバクラのライトアップがあれば、やっぱり、独り身でホテル滞在という場合、ちょっと利用してみようという気持ちになるのかもしれないですよね。

このキャバクラには芸能人の方々も多くいらっしゃり、ある女性は、芸能人と8年おつきあいをしていた……ということです。


■■まとめ■■
いかがでしょうか。
今回、青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナック求人について解説しました。青森市のキャバクラってちょっと地味という印象を持つ人たちはいるのかもしれません。しかし、実際に青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックで仕事をしてみて、全然そうでない雰囲気も感じとることができるでしょう。

青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックは、青森の風を感じたくて、多くの他エリアのお客様たちも利用しています。

あなたも、青森市のキャバクラ、ガールズバー、スナックのお仕事で、お客様に、青森市の魅力などいろいろ教えてあげてください。